切手倉庫名古屋マーケット開催まで、約1か月となりました。
連日の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染者数が3桁の報道がされており、発症者数、未発症者数の割合は判りませんが、気になるところではあります。
切手倉庫名古屋マーケットへお越し頂けると想定してるメインエリアとなる愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の東海4県は、PCR検査が少ないのか、多いのか判らないですが、感染者数はセーブしている様子。
正直なところ、このままセーブ出来ればと。。。

先日、スタンペディア代表の吉田氏へ【切手倉庫名古屋マーケット】を開催する旨、報告させていただいたところ、吉田氏より「スタンペディア協賛」のお話を頂きました。
早速、【切手倉庫名古屋マーケット】としては、切手倉庫名古屋マーケットHP名古屋切手フリマHP、更新可能なフリマ情報サイト(フリマガイドジモティー)、チラシへ「スタンペディア協賛」追記更新をいたしました。
20200808_09kittesokonagoyamarket20200808_09kittesokonagoyamarket_pocket
今春より低空飛行の切手イベントの中、スタンペディア協賛というお話を頂き、【切手倉庫名古屋マーケット】開催には明るいニュースです。
【切手倉庫名古屋マーケット】へお越しいただける方々に何かイイ事があるかも!?

続報をお楽しみに!
切手倉庫名古屋マーケットカラー