切手倉庫 名古屋マーケット

名古屋切手フリマからのスピンオフ!
新たに切手のフリーマーケット「切手倉庫 名古屋マーケット」の情報を発信!
名古屋・大須の第1アメ横ビル4Fで開催
*ミナカタに「気まぐれ」が降臨した時だけの不定期開催*

【切手倉庫 名古屋マーケット】
★開催日★
次回開催日未定 土曜日 10:30-16:30
次回開催日未定 日曜日 10:00-16:00
★場所
名古屋中区大須3-30-86 第1アメ横ビル4F 貸会議室
https://kittesokonagoyamarket.officialblog.jp/access
★スタンペディア協賛★
http://stampedia.blog.fc2.com/

【要チェック】
@最新開催準備情報@
https://kittesokonagoyamarket.officialblog.jp/news
@出店者情報@
https://kittesokonagoyamarket.officialblog.jp/seller_info

カテゴリ: イベント・その他

昨年、8月にミナカタの思い付きで「切手倉庫名古屋マーケット」が始まりました。
始めての開催から早いもので4か月が経過しました。
つ・ま・り!
気が付いてみたら、2020年が終わり、2021年の始まりです!
それが!本日からなんですよ!って、言わんでも判ってる!?
そりゃそーだ!

改めて!
2021年、あけましておめでとうございます!
本年も!思い付き!気まぐれ!で!企画、開催していきたいと思います!
よろしゅう、、、

って、ことで、イキナリですが!
実は、11月末の名フリ終了後、2月ごろに切手倉庫を開催出来ないか!?と、検討しておりました。
コロにゃんの感染状況、動向を加味しつつ、開催告知を開催1ヵ月前期限と決め、開催の合否は2020年末までにと考えておりました。
既に11月末の時点で、コロにゃん感染拡大傾向に突入していたことは、皆さんの周知の通り。そのまま12月へ突入しており、12月末日に近づくにつれて、愛知、岐阜共に、過去最大感染者数を記録し、大みそかに至っては、東京の感染者数1300人越え。。。
つまり、感染者数増加傾向のまま2021年を迎えるわけで、、、

COVID-19感染予測(日本版)2020年12月31日から1月25日までの感染者予測者数
COVID-19感染予測(日本版) 20201231
スマホ版googleマップで都道府県ごとの感染者状況

等を参考にしつつ、数日毎に検討しておりました。

そして、大みそかの31日に最終的な判断を、、、
水面下で2月に開催計画をしておりました「切手倉庫名古屋マーケット」ですが、コロナ感染状況が好転へ向かう転換期が想定出来ないため、今回は、このまま開催をお蔵入りにすることにしました。
コロにゃん感染状況を見極めながら、「切手倉庫名古屋マーケット」を開催を計画して行きます。
開催の際は、ご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。

名古屋切手フリマ


切手倉庫名古屋マーケット3DWY

2020年9月10日、前触れもなく、、、
郵趣振興会より全国切手展「スタンペックスジャパン2021」が開催されることが公式発表されました。

開催日時は2021年4月10日から13日までの4日間、押上の郵政博物館で開催されます。
残念ながらスタンペックスジャパン2020はコロナの影響により、延期からの中止を余儀なくされてしまい、悔しく思いました。
がしかし!来年は大きな切手展が開催がスゴイ!
スタンプショウ、全日展、国際切手展、JAPEXと、ほぼ2か月毎に続くわけですが、4月の新緑の春に、スタンプショウ開催前に、スタンペックスジャパン2021が開催れるわけですから、テンションも上がるハズ!今から来年の計画を立てる必要がありますよーぉ。
StampexJapan2021
切手名古屋マーケット


↑このページのトップヘ